ホットヨガスタジオの選び方

ホットヨガを始めるとき、まずはスタジオ選びから始まりますね。

 

・通うことが困難ではない立地であること。
・通っている生徒さんの年齢層
・インストラクターとの相性

 

など、不安とともに様々な条件が出てくるのではないでしょうか。

 

ここでは、大きなスタジオと小さなスタジオを比較して考えてみましょう。

 

大きなスタジオ
メリット

・予約が取りやすい
・設備が良い
・キャンペーンの実施や割引などがある
・チェーン店の場合、引っ越ししても続けることができる

 

デメリット

・ひとりのインストラクターに対し受講者の数が多い
・規則や規定がしっかりとあるため、融通が利きづらい

 

小さなスタジオ
メリット

・インストラクターと親しくなることができ、距離が近い
・急な時間変更などの融通が利きやすい
・地域密着で生徒同士も親しくなれる

 

デメリット

・大きなところに比較して設備が整っていない
・多少、金額が高め
・予約が取りにくい

 

どうでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットが、個人によっては逆の作用がある場合もあるでしょう。
比較して決めるときの参考にすると良いですね。

 

また、費用の支払い方として、月謝制の場合には月々決まった金額を収め、休んだ場合にもその分の保障はありません。
チケット制では、回数券を購入して受けたい日だけ通い、無駄がありませんね。

 

もちろん、スタジオを選ぶときにはこれだけで決めれらるわけではありません。
目を付けたスタジオには、一度見学に行くと良いですね。
見学したからと言って、必ず入会しなくてはいけないというわけではありません。
ただし、入会しない場合には帰り際か或いは後日、きちんとお断りするのが最低限のマナーです。

 

様々な条件から選択して、楽しく通うことができると良いですね。

ホットヨガ実践者の感想-『浮腫みにくく・・・』

ホットヨガでは、とにかく汗をたくさんかきます。
黙っているだけでも汗が噴き出すような室温で、湿度も高めなので、その場所でヨガをやるとダラダラ汗が流れます。
これは私に限らずみなさんそのようですが、元々浮腫み体質で太っていた私は、ホットヨガをやると尋常じゃない汗の量です。

 

最初の頃は汗をかくと一時的に体重がかなり減りますが、またすぐに戻っていました。
しかし2年続けて浮腫みにくくなり、体重は5kg減り、見た目もかなりほっそりしました。

 

筋肉がついたので、腿やふくらはぎはたるみがなく、お腹もスッキリしています。
以前は、お酒を飲み過ぎたり、塩分の多いラーメンなどを食べたあとは、浮腫みがとても気になっていたのですが、いまは水分を多めに摂れば体外に排出されて浮腫むこともほとんどありません。
水を飲むのも躊躇していたのですが、いまはペットボトルの水を思いっきり飲んでもきちんと代謝されています。
ホットヨガで体の冷えが取れたことと、筋肉がついて代謝が促されたことで、体内の巡りが良くなったのだと思います。
浮腫みにくくなったことで、夕方になると浮腫みで痛くなっていた脚も、腫れぼったい瞼も改善されました。

 

始めた当初は、太っていて体の硬い私にはとても辛かったですが、2ヶ月ほどで辛さはなくなりました。

 

>>東京でホットヨガを始めるならコチラ

[PR]ホットヨガスタジオLAVA戸越店
〒142-0051
東京都品川区平塚1-12-9 加瀬ビル167 3F
アクセス
都営浅草線「戸越駅」A1出口 徒歩30秒/東急池上線「戸越銀座駅」出口 徒歩4分